アエラホームを建てる際に注意したいポイント!評判は?

家の積み木と家族の模型

アエラホームは、比較的低コストで家を建てることができるハウスメーカーです。アエラホームは断熱性能にこだわった家づくりをしており、アルミで包んだ家をコンセプトにしています。アルミ箔で覆われた高性能な断熱材で、家をすっぽりと包み込んでいるのが特徴です。柱の外側は外張り断熱になっており、柱の内側にも吹き付け断熱が施されています。二重の断熱構造になっているため、一年を通して快適な温度を保つことが可能です。また、気密性も重視しており、ちょっとした細かい隙間も気密テープと発泡ウレタンを使って徹底的に塞いであります。そのため、わずかな隙間も生じておらず、快適な環境を維持することができるのです。
実際にアエラホームで家を建てた人の評判は、夏に涼しいというものでした。近年、日本では夏の暑さが厳しくなっており、猛暑や酷暑といった日が連続して続くことも多いです。昔は家を購入するときには日当たりの良さを重視することが多かったのですが、あまりに夏の暑さが厳しいため、日陰の方が良いという意見が出ることもあります。
アエラホームのクラージュというシリーズの家は、最高性能の断熱材であるキューワンボードが使用されている点が魅力です。キューワンボードは優れた断熱性があり、両面にはアルミ箔が貼られています。これが夏の暑い日差しを反射し、室内の快適な空気が流出するのを防いでくれるのです。そのため、夏の日差しが厳しいときでも、少しのエアコンで快適な室温を維持することができます。冬場も同様で、キューワンボードが部屋の中を温かい状態に保ってくれるでしょう。
アエラホームの家は、高性能なダブルエアフィルターを供えた全熱交換型システムを導入しており、アレルギー体質の方にも評判が良いです。PM2.5のような有害物質を捕集して、アレルギー性物質やウイルスを抑制するというデータもあります。断熱性能が良いことでヒートショックのリスクも減らせるため、健康的な生活を送りたいという人に最適です。
断熱性能の良さは、冷暖房費のコスト削減にもつながります。夏場は冷たい空気が外に逃げないため、エアコンが消費するエネルギーを抑えられるでしょう。電気代の多くはエアコンが占めているため、エアコンの省エネを実現することで電気代を安くすることができます。従来の家よりも電気代が安くなったという人も多いです。光熱費は常に発生するものであるため、何十年も暮らすことを思うとかなりの金額になります。