スウェーデンハウスを建てる前に知っておきたい特徴とは?

手に乗せた家のミニチュア

スウェーデンハウスは、輸入住宅の分野でトップシェアを誇るハウスメーカーです。北欧風と呼ばれるデザインは巷にあふれており、特に女性達から絶大な支持を得ています。スウェーデンやノルウェーといった北欧に暮らす人々は、寒い冬の間家にいる時間が長いためインテリアにこだわる人が多いです。ナチュラルで温かみのあるデザインは、多くの人を惹き付けています。
スウェーデンハウスは、そのような北欧スタイルを家づくりに生かしているハウスメーカーです。北欧らしさが感じられる住宅で、デザインにこだわりたい人に評判となっています。北欧スタイルならではのポップな色使いは、住む人の心をワクワク明るくしてくれるでしょう。
また、長く住めることにもこだわっており、50年間無料点検システムを導入しています。日本の家の寿命は世界水準で見ると短く、30年もすれば壊して新しいものを建てるというのが一般的でした。しかし、北欧ではメンテナンスをしながら長く住み続けるのが一般的です。スウェーデンハウスは次の世代も受け継いでいけるような耐久性に優れた家づくりをしているため、100年住み続けられることを目指しています。
スウェーデンハウスの無料点検システムでは、建物の不具合の有無や快適に住めるかなどを見守り続けるシステムです。点検時にはチェックシートを準備して、細かい部分までしっかりとチェックを行います。点検を受けることで、安心して暮らすことができるでしょう。
スウェーデンハウスの住宅の価格は、一般的なハウスメーカーに比べると割高となっています。決して安い価格ではありませんが、その分だけ質の良さは折り紙付きです。本場であるスウェーデンから輸入している材料も多いことが、コストがかさむ理由になっています。ただし、北欧の厳しい冬にも耐えられるような高い断熱性や気密性を兼ね備えている材料です。遮音性にも優れており、機能面でも満足できる住宅には欠かせません。スウェーデンハウスで家を建てたいという人は、余裕をもって資金を準備しておくことをおすすめします。
グッドデザイン賞を受賞したこともあるほどの洗練されたデザインも魅力です。他のハウスメーカーとは一線を画しており、顧客満足度が高いといったデータもあります。デザインにこだわりたい人に人気で、まるで北欧に住んでいるような佇まいが気に入ったという人が多いようです。水回りなどにもオリジナルの設備を取り入れたりもしており、ありきたりなデザインのキッチンとはまるで違います。